初ママさんに知って欲しい赤ちゃんのアレコレ

初ママさんに知って欲しい赤ちゃんのアレコレ

2021-07-21

こんにちは(^^)/
子供の歯並びと姿勢を育てるSHISEIアカデミーの「ほりまい」こと堀尾麻衣です♪


私も2児の母ですが、赤ちゃんを産むって未知だった!!

出産してからも正直「未知」で…
右も左もわからないってこういうことだなって思うくらい

子育て本を

買いあさっていました(笑)


もうそれはそれは、某サイトでむさぼり…

本に噛り付き

どんな基準が正しいのか調べまくったりしていました。



何か月に、どんなことが出来るのか?
赤ちゃんの発達がどんなものなのか・・
教科書通りでないといけないと💦


あれから10年経ち、保育士だった私が歯科医院で働く上で、
矯正治療の勉強をさせていただきました。


そこで、びっくり!!!

「歯並び」の事を勉強していたのに、
まさかの「赤ちゃんの発達」を知ることになるとは思いませんでした!!


そこで、思い知らされました!!

赤ちゃんにも大切な発達段階があったこと。
ああぁぁ!これは、10年前に知りたかったぁ。


何故かというと

これを知っていれば
10年前の不安だった私は居なかったと思うし

他と比べて焦ったりしなかったと思う!!


赤ちゃんの発達って、
泣くっていうところから順番に
おっぱいを吸うっていうところから
首が据わって・・・

ここまでは良く知っている話かと思うんだけれど


アレ??



「泣く」ってどんだけ泣いたらいいの?
「おっぱいが吸えてる」ってどんな状態なら正解?
「首据わり」の確認の仕方って??


さて、明確に答えられたりしますか?

正直、答えられないと思うんです!!

だって、ここを突き詰めていくと

いろんな生物の話とか
発達、発育のこととか
口腔学やら運動分析やら

色々な大きな話になってしまうから、

私たちは当たり前に勉強してきてないことだと思うんですね!!

だから、正解を求めて色々と勉強するべく
雑誌を一生懸命読む。


ただ、人間だからこそ発達・発育が全員一緒であるなんてありません。

突き詰めれば確かに
「運動分野の話」
だから

そもそも皆発達はいっしょだよねということになるけど
それよりもその子の発育や今の環境をみながら
成長を見守るのが大事なんです。


例えば、6か月になった時

「あ!!離乳食始めなくちゃ」

なんてちょっと新しい子どもの姿を見られることに
うきうきしていると…

実は

赤ちゃんのお口の準備は出来上がっておらず

「何も食べない」

という現実がやってきてしまうのです。



この時に、大切なのは

「月齢」

ではなく、身体をどこまで動かせて
お口がどんな状態で、唇がどんな状態で・・・

この身体からのサインを見るのが正しかったりします!


大切なのは、

①「身体を見る」

②その人の身体を把握する!!

③本には載っていない

この3つが解消できるというのがアカデミーです。

もっとよく知りたい場合は、LINE登録
お口の家庭教師などなど、HPから

では、今日はここまで!(^^)!
明日からはいよいよ皆の答えも募集!!

★ほりまい先生の「お口と姿勢の教室」はInstagramでもチェックできます(#^^#)★

▶Instagramはコチラ

★SHISEIアカデミーの公式LINEでも発信しています★

▶公式LINEはコチラ

関連記事