歯並びが悪い子の足には「あれ」がない??

歯並びが悪い子の足には「あれ」がない??

2021-07-24

こんにちは(^^)/
子供の歯並びと姿勢を育てるSHISEIアカデミーの「ほりまい」です♪

今日のテーマは

【歯並びが悪い子の足には「あれ」がない??】

です♪

歯並びと足って関係あるの??

と思ったそこのあなた

良い観点です(笑)

歯と足って遠いところにあるし、関係なさそうですよね

でも、ちょっと考えてみてください



O脚の人と、まっすぐな足の人

どちらが歯並びよさそうですか??



土台がしっかりしている家と、ぬかるみの上に立つ家

どっちがまっすぐ建てられそうですか?



そうなんです。

歯も、アゴも体という土台の上にあるのです。


その一番下で支えているのは

何です。



そんな、子ども達の足が

今、やばい!!!!!

実はアレがない子供たちが激増しているんです!


今日のテーマです

【歯並びが悪い子の足には「あれ」がない??】

その答えは

「土踏まず」

です。


いわゆる、足裏のアーチがない子が多いんです


SHISEIアカデミーに通っている「歯並び」を気にしている子の足を見ていると

ほぼ90%近く、足のアーチがありません。



足のアーチがなければ、踏ん張ることもできず

バランスが悪いので

変なところに力が入ったり

噛みしめたり

姿勢が悪くなったり

足のクッションが聞かないので、ケガをしたりします



では、なぜ足のアーチがなくなっているのか?

靴の選び方や、生活様式の変化など諸説ありますが…

SHISEIアカデミーが注目しているのは

赤ちゃんの時に「靴下」をはかせていたか?

ということです

今は、赤ちゃん用の靴下などもありますが

靴下をはくことで

足の裏をしっかり使えずに育つということが起きています


また、ズリ這い、高這いなど

ハイハイを十分に行っていたか?

その時に足指を使えていたか?

などが影響していると考えています。

だから、アカデミーでは、その時の動きを取り戻すプログラムを行います

ハイハイや足の裏を刺激することを

たくさん取り入れ、獲得できなかった足裏の動きももう一度取り戻すことをしています。

裸足で雑巾がけなんかも、足裏や全身を鍛えるのには有効ですよ♪

お子さんの足はいかがですか?

靴の選び方ひとつでも、まだまだ改善していくことができる可能性があります。

一度チェックしてみてください

土踏まずに手を入れてみて、指半分くらい入るかどうか?

確認してみてくださいね♪

次回は、歯並びと集中力との関係をお話していきます

【落ち着きがない?いやいやそうじゃないかも…】

なかなか落ち着いて座っていられない子ども

落ち着きがない??

わけじゃないかもしれませんよ♪

★ほりまい先生の「お口と姿勢の教室」はInstagramでもチェックできます(#^^#)★

▶Instagramはコチラ

★SHISEIアカデミーの公式LINEでも発信しています★

▶公式LINEはコチラ

関連記事