歯並びと姿勢を育てる「どんぐりころころ」で体幹をつくる

歯並びと姿勢を育てる「どんぐりころころ」で体幹をつくる

2021-07-24

こんにちは(^^)/
子供の歯並びと姿勢を育てるSHISEIアカデミーの「ほりまい」です♪

今日のテーマは

【どんぐりころころで体幹をつくる】

です♪

さて、前回まで

歯並びの悪い子の特徴や

どんなことを気を付けたらいいのか?

などをお話してきました。

いよいよ

では具体的にどうしたらいいのか?

という話を少しだけさせていただきたいと思います。


SHISEIアカデミーでも取り入れている

「どんぐりころころ」

という機能トレーニングです♪


赤ちゃんの発達の13段階の最初であり

最も大切なのが

「首回り」

の筋肉を使えるようになること

そして、姿勢を支える核になる

カラダの真ん中

体幹

の姿勢筋を付けることです♪


これを同時に行うことができる

機能トレーニングが

「どんぐりころころ」

です(^^♪


まず、どんぐりの

「どん」

で、首を浮かせてお腹を見る姿勢になります

この時、お口も閉じています

次に

「ぐり」

で、手足をまっすぐ広げて伸ばします!

足が曲がらないように

頭も浮かせたままです

お口は大きく開けましょう♪

そして

手と手を合わせて、足と足もそろえて

ロケットのような姿勢になります

そのまま

コロコロ、まっすぐ転がります♪

これが「どんぐりころころ」です(^^♪

最初は、頭が上がらなかったり

口が開いてしまったり

転がる時にまっすぐ行けなかったりしますが

お子さんと遊びながらやってみてください

大事なポイントは

「丁寧にゆっくりやること」

です。

子供たちは、勢いをつけてやろうとしますが

それでは、本当に聞かせたいところに聞きません。

注意事項に気を付けながら

ゆっくり丁寧にやりきる力をつけましょう♪


本日まで読み進めてくださってありがとうございます!

今、歯並びが悪い子が増えています。

そこには便利になった社会背景があります。

しかし正しい知識を付けることができたら、子ども達の健康を守ることができます。

子育ての不安を減らすことができます。

SHISEIアカデミーは、これを本当に社会問題ととらえています。


歯医者さんが当たり前に知っていることも

まだまだ一般には知られていない状態

なので、このメルマガやブログも、

子供を持つ親御さんに少しでも、知ってもらって

早い段階で予防してもらいたい!

そう思っています

SHISEIアカデミーのゴールは

「子供たちが健康で笑って未来を過ごせる体づくり」

だと考えています。

このブログ、メルマガを読んで

自分の子供の問題に気づいたら、お近くのSHISEIアカデミーに是非足を運んでみてください。

また今後も、いろいろな情報を

・公式LINE

・instagram

で発信していきますのでフォローのほどよろしくお願い致します。

広く広めるための「お口と姿勢の教室」という講座も企画中です♪
でき次第LINEから情報発信いたします(#^^#)

楽しみにお待ちください♪

★ほりまい先生の「お口と姿勢の教室」はInstagramでもチェックできます(#^^#)★

▶Instagramはコチラ

★SHISEIアカデミーの公式LINEでも発信しています★

▶公式LINEはコチラ

関連記事