お口ポカンは、絶対にアカン!口呼吸は健康の敵??

お口ポカンは、絶対にアカン!口呼吸は健康の敵??

2021-07-24

こんにちは(^^)/
子供の歯並びと姿勢を育てるSHISEIアカデミーの「ほりまい」です♪

今日のテーマは

【お口ポカンは、絶対にアカン!口呼吸は健康の敵??】

です♪


前回は、


ベロが弱いと

姿勢の悪さ

運動オンチ

落ち着きのなさ


に、つながるとお話ししました。

さて、問題です!!

ベロの位置は本来どこにあるのが正解でしょうか?

正解は





①上顎についている


です。


本来、上に舌がべっとりくっついている状態が正常です。



でもベロが弱っている子は、舌に下がっている状態です。

ベロの筋肉が弱い子の問題は、


口呼吸


です。

これが怖い

口呼吸になると…


・アレルギーになりやすい
・鼻が詰まる
・呼吸がうまくできない
・脳に酸素がいかない
・体幹の筋肉が鍛わらない


落ち着きのない子、集中力のない子たちに口呼吸が多く

歯並びが悪くて歯科に来ている子たちも

口呼吸が多いんです。



そして…
全身の筋肉は「筋膜」という膜で繋がっています


ベロの筋力が弱っていると

体幹の筋肉も連動して弱くなるんです


・ジッと座っていられない子
・くねくね体が落ち着かない子
・姿勢を保てない子


この子達に、


「姿勢よくしないさい!」


なんて怒っていませんか?


姿勢を良くしたくても


そもそも

支える筋肉がないから姿勢を維持できない


のかもしれません。


お口をみてみてください

「お口ポカン」

になっていませんか?

しっかりお口を閉めれるようになると

集中力が増し、顔つきが変わってきます!



SHISEIアカデミーに通っている子で、集中力のなかった子も

3カ月たった時には


「姿勢って集中力にも影響するんですか?」


とお母さんに聞かれることがありました。


「最近、勉強も集中してできるようなってきてます」


と、うれしいご報告も♪

良い姿勢を保つためには、筋力が大事です!!

筋力がないと


「にわとり首」


になっているかもしれません!


次回は、お口ポカンの原因にもなるニワトリ首についてお話ししますね♪

★ほりまい先生の「お口と姿勢の教室」はInstagramでもチェックできます(#^^#)★

▶Instagramはコチラ

★SHISEIアカデミーの公式LINEでも発信しています★

▶公式LINEはコチラ

関連記事